契約の際の取り分

翻訳会社というところを訪問してみれば

翻訳会社を訪問してみると、いろいろなことがわかるので、なかなかに興味深いものがあります。
会社によっては、一目で様々な国々の人たちが働いている、ということがわかったり、また、今では翻訳もコンピューターを使って仕事をするために、どのような翻訳支援ツールを使っているのか、ということがわかったりします。
また、必ずしもそうとは言えないのかもしれませんが、一般的な傾向として、翻訳会社には女性のスタッフが多く働いている、ということが言えるのではないでしょうか。
小規模な翻訳会社である場合には、会社を訪問しても社長以外には誰もいなくて、その社長から話を伺ってみると、もっぱらフリーランスの翻訳者と契約して仕事をしている、というように、事実上は個人経営の会社だったりすることもあります。
本当に、翻訳会社というところは、その規模も大小様々ですし、その業務のあり方もみな違っている、ということが実際に訪問してみるとよくわかるわけです。

翻訳会社と契約する際の取り分について

契約する際の取り分 駆け出しの翻訳家は、自分独自のコネクションを持っていません。身の回りで翻訳の仕事が得られる方なら、特に必要はありませんが、大抵の駆け出しの若者は、仕事を紹介してもらうために、翻訳会社とエージェント契約を結びます。エージェント契約を結ぶ事で、有り体に言えば初心者翻訳家でも、確実に仕事が得られるのです。
取り分は翻訳会社によってピンきりです。薄利多売で利益を上げている企業は全体的に翻訳家の取り分が少なくなっています。
しかしその半面、定期的にお仕事を紹介してもらえる等、メリットとデメリットは表裏一体です。
初心者の間は取り分の額をあれこれ考えるよりも、実績を挙げる事を意識しろ、といったアドバイスもあります。
若い頃はとにかく場数を踏む事で、キャリアに箔が付きます。あえて取り分を度外視し、実績を数多く気づけば、巡り巡って知名度が上がり、エージェント契約無しの個人でも依頼が得られるようになります。そうすれば、今度は自分の好きな額を提示出来ますので、若いころの下積みが実り、報酬がとても高額で安定します。

category

『翻訳会社 契約』 最新ツイート

@jesco3

翻訳会社の老舗、株式会社ジェスコ(大阪市中央区)は、技術、マニュアル翻訳をはじめ、医学・薬学、法律・契約書、金融、特許、観光・ファッション・化粧品、各種証明書や一般文書まで幅広く翻訳をおこなっております。通訳業務もご相談ください。 https://t.co/dmrQKAPnOA

18時間前 - 2017年12月13日


@motokotori

今週はみっちり株式譲渡契約の和訳。会社法関連の翻訳は久しぶりだったので不安だったけど、始めてみるとそこまで苦労はしない。ビジネス実務法務検定の受験勉強で会社法の基礎も学習したし、やっぱりきちんとした基礎があると、翻訳していても不安が少ない。

1日前 - 2017年12月12日


@jesco3

翻訳会社の老舗、株式会社ジェスコ(大阪市中央区)は、技術、マニュアル翻訳をはじめ、医学・薬学、法律・契約書、金融、特許、観光・ファッション・化粧品、各種証明書や一般文書まで幅広く翻訳をおこなっております。通訳業務もご相談ください。 https://t.co/rbf9HgKAPk

1日前 - 2017年12月12日